So-net無料ブログ作成

マネジャーが観たYoutubeから アメリカの歌手 Avery エイブリィ [アメリカ アイドル]

Avery エイブリィは、アメリカのシンガーソングライター。アリゾナ州フェニックス出身、1994年11月22日生まれ。本名は、Anna Marie Iannitelli。

14歳のとき、エージェンシーでマネジャーやプロデューサーを行う Aton Ben-Horinが、友人と共にYouTubeで短いコメディ動画を適当に観ていると、そこに、コメディ映画 Step Brothers (邦題:俺たちステップ・ブラザース -義兄弟-)の車のシーンを女友達と再現し、ガンズ・アンド・ローゼズの『Sweet Child of Mine』を歌うエイブリィを見つる。

コメディ部分を観ることなく、エイブリィのソロシーンの声をトーンを聞いたのがキッカケとなり、マネージャー契約。両親の助けもあり、一緒に仕事をすることに。

Atonは、フロリダ州オーランドにある Plush Studiosヘ、週末にエイブリィが行き、曲を書き、『Love Me or Let Me Go』をレコーディング。2週間後には、ミュージックビデオも撮影。

2010年、この曲がリリースされ、そこそこヒット。この頃に、大手メジャーレコード ユニバーサルと契約し、ユニバーサル・モータウンに契約した中で、最も若いアーティストの一人。

『Love Me or Let Me Go』のミュージックビデオを自身のYouTube チャンネルで掲載すると、3ヶ月間で閲覧回数 100万回超。このチャンネルでは、カバー曲などもあり、現在、トータルの閲覧回数は4500万回以上。

芸能活動の始まりは、地元劇場で演じた ガブリエラから。地元で歌うだけではなく、歌うチャリティグループ Acts of Loveに参加し、ホームレスシェルター、問題を抱えた若者の滞在やカウンセリングを行う ティーン・クライシス・センターなどで公演もしている。

『Sick Of Hating Your Guts』は2010年、『Go Screw Yourself』は2011年にリリースされたシングル曲。


Sick Of Hating Your Guts


Go Screw Yourself




nice!(288) 

nice! 288

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。