So-net無料ブログ作成

パレスチナ人歌手 Fadel Shakerとのデュエット曲が大ヒットした レバノンの歌手 Yara ヤラ [レバノン アイドル]

Yara ヤラは、レバノンの歌手。デル・エル・アフマール出身、1983年6月1日生まれ。本名は、Carla Nazih Berkachi。

子供の頃は、人形などに興味を示さず、人間について尋ねるような、普通とは違った子供だったという。後に、イラクやパレスチナの社会を例に挙げ、レバノンが平和だから音楽も受け入れられるというような発言もラジオでしている。

1998年、音楽コンテスト番組 Kass el Nojoumで優勝。このとき、レバノンの作曲家 Tarek Abou Jaoudehの目に留まり、サポートや曲の提供をするようになる。

Yaraというステージネームも決め、レーベルを紹介するなどサポートし、1stシングル 『Hob Kbir』を作曲したのも、このTarek Abou Jaoudeh。

2005年に、デビューアルバム 『Twassa Feyi』をリリース。翌年、2006年には、パレスチナ人歌手 Fadel Shakerとのデュエット曲 『Akhedni Maak』が大ヒットし、この曲も、Tarek Abou Jaoudehが提供している。

歌う曲は、通常、レバノン語とエジプト語だが、その他、アラビア語などでも歌うことがある。


Hob Kabeer


Sodfa

  


nice!(271) 
共通テーマ:音楽

nice! 271

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。