So-net無料ブログ作成

メタルバンド AMBERIAN DAWNの元メンバー フィンランドの歌手 Heidi Parviainen ハイジ・パルビアイネン [フィンランド アイドル]

Heidi Parviainen ハイジ・パルビアイネンは、シンフォニック・メタル・バンド AMBERIAN DAWNのリードシンガー。エスポー出身、1979年3月8日生まれ。

11歳でピアノを始め、14歳のときには、音楽院で、歌手 Raisa Lahtirantaにクラシックの歌唱を学び、その後、ヘルシンキ音楽院に在籍。音楽保育園から始まり、クラシック音楽を深く学んでいる。

1997年、高校生の頃、メタル・バンド Agoniaのメンバーから、ミニアルバムで歌わないかという誘いがあり、それが、始まりという。その後、そのバンドに、キーボードとバッキングボーカリストで加わり、バンド名も Iconofearと改名、10年間、共に活動する。

2006年から2012年は、メタルバンド Amberian Dawnのメンバーとして活躍し、2012年からは、念願だったというソロプロジェクト Dark Sarahを立ち上げ、アルバムをリリースするなどしている。

『He Sleeps In A Grove』は、アルバム 『The Clouds of Northland Thunder』、『Arctica』は、アルバム 『End of Eden』に収録された メタルバンド Amberian Dawnの曲。『Save Me』は、Dark Sarahの曲。


Amberian Dawn   He Sleeps In A Grove


Amberian Dawn   Arctica


Dark Sarah   Save Me

   


nice!(253) 
共通テーマ:音楽

nice! 253

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。