So-net無料ブログ作成
検索選択
ウズベキスタン アイドル ブログトップ

日本が大好き、日本語にも精通なウズベキスタンの歌姫 Anora アノーラ [ウズベキスタン アイドル]

Anora アノーラは、ウズベキスタンの歌姫。誕生日は、1988年4月24日。2004年に、16歳でウズベキスタンで歌手デビュー。2006年には、日本語の歌詞で曲を出し、その後、2010年に、歌で日本とウズベキスタンをつなぐ親善大使になり、この年に、日本デビューもしている。

日本や日本のアニメが大好きで、趣味がアニメと漫画、好きな芸能人に宇多田ヒカルやアジアン・カンフー・ジェネレーションなど。好きな日本食でも、梅干しや納豆など、日本人でも好き嫌いが分かれるものもある。

日本デビューに向けて、日本語を勉強したりする、親近感を持ってもらうアピールとして、日本が好きと言ってるのではなく、現地の大学では日本語文学部、4年以上は日本語を勉強しているなどホンモノの日本好き。

よくいくつかの言語が話せるという話で、例えば、母国語がイタリア語で、フランス語、スペイン語なども話せるというのは、実際に話せるイタリア人の友人は、方言みたいなもので大したことないとのこと。それに比べると、全く文字も発音も母国語とは全く違う日本語をこれだけ勉強している歌手は、そうはいない。

日本のテレビでは、TBSの『世界のみんなに聞いてみた』では、本名のシャフノーザでレギュラー出演。公式サイト本人のブログもちゃんとある。

Free Bird』は、雰囲気がある曲だけに、大人向けのアニメなどで使われると、一段と知名度が上がりそうな。


Free Bird


nice!(80) 

エキゾチックな曲で、栗山千明のような美人 ウズベキスタンの人気歌手 Sogdiana ソグディアナ [ウズベキスタン アイドル]

Sogdiana ソグディアナは、1984年2月17日、ウズベキスタン共和国 タシケントの生まれ、海外でも知られる人気歌手で女優、主演映画もある。

地元のオーディション番組 SADO-99で優勝し、2年後の2001年に歌手としてデビュー。ウズベキスタン国立音楽専門学校に在学中の98年にタシケントで開催されたピアノコンクールで受賞、その後は、歌に専念。ウズベキスタン国立芸術大学では、声楽科。

国内の歌謡フェスティバル、国際的にはロシアのサンクト・ペテルブルグのコンクールで受賞もしており、国際ポピュラー音楽祭 ディスカヴァリーで2位、イタリアの音楽祭 Canzoni dal Mondoで最優秀歌唱賞。

その後、ロシアの人気オーディション番組 スター工場のシーズン6に出場し、ロシアでも知名度が高く、ラジオ・チャートではシングル 『Serdtse-Magnit』が1位を20週独占。

曲は、ウズベクのフォークソングの他、自作の曲などもあり、ウズベク語、ロシア語、英語、フランス語で歌う。

見た目も、可愛らしさが残る顔立ちで、170cm以上あるというスラリとした長身でモデルのようなスタイル、美しい歌声とオリエンタルな楽曲が魅力。

個人的な印象としては、ユニクロやイオンなどのCMでお馴染みの栗山千明に似てるような気がする。


Синее небо


nice!(81) 
ウズベキスタン アイドル ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。