So-net無料ブログ作成
検索選択
マレーシア アイドル ブログトップ

アルバムが国内外で話題になった マレーシアの歌手 Dayang Nurfaizah ダヤン・ヌルファイザ [マレーシア アイドル]

Dayang Nurfaizah ダヤン・ヌルファイザは、マレーシアの歌手。サラワク州クチン出身、1981年7月20日生まれ。本名は、Dayang Nurfaizah binti Awang Dowty。

1996年、地元で行われた歌唱コンテスト Bintang Remaja Asliに参加し、優勝。翌年に行われた Golden Teen Searchでも、優勝している。

2004年には、リリースした 4thアルバム 『Dayang Sayang Kamu』が、国内だけではなく、周辺諸国でも話題となり、絶賛される。このアルバムは、以前、契約していたレコードレーベルとの法的な問題から、自己資金だけで制作されたという。

2006年、マレーシア初のリアリティ番組 One in a Millionに参加し、4人のファイナリストに入るも、投票で振るわず、4位。


Bisikan Rinduku


Di Pintu Syurga


nice!(256) 
共通テーマ:音楽

ディズニー映画 『アナと雪の女王』のマレーシア版でエルサの声 マレーシアの歌手 Marsha Milan Londoh マーシャ・ミラン・ロンドー [マレーシア アイドル]

Marsha Milan Londoh マーシャ・ミラン・ロンドーは、マレーシアの歌手で女優。米ミシガン州 ベリエン・スプリングス出身、1985年12月6日生まれ。

2005年、リアリティ番組 Akademi Fantasia シーズン3でファイナリストとなり、4位。この番組は、マレーシアで初のリアリティ番組で、参加者が生徒となり、優勝するとプロデビューのチャンスが与えられる。

この頃から、様々なテレビ映画ドラマに出演するようになり、女優として、活躍するようになる。ドラマのサウンドトラックなどでは、曲があり、シングル曲もあるのだが、アルバムは現在のところない。

2013年、ディズニー映画 『Frozen (邦題:アナと雪の女王)』のマレーシア版で、アナの姉 エルサの声を担当。エルサ役を演じた女優が歌う 『Let It Go』も歌っており、マレーシアでは、 『Bebaskan』とタイトルが違う。


Bebaskan (マレーシア版 Let It Go)


Yang Terbaik


nice!(273) 
共通テーマ:音楽

マレーシア版 グラミー賞で数々の賞を受賞した マレーシアの歌手 Yuna ユナ [マレーシア アイドル]

Yuna ユナは、マレーシアのシンガー・ソングライター。ケダ州アロースター出身、1986年11月14日生まれ。本名は、Yunalis Mat Zara'ai。

父親は、マレーシア パハン州の法律顧問、母親は、高校の先生。14歳から曲を書くようになり、ギターの弾き方を学び、19歳でプロデビュー。当時から、自身の曲でパフォーマンスをしている。

2006年から、数々のアコースティックショーやイベントに参加するようになり、その後、2011年、米ニューヨークが拠点の FADER Labelと契約、この年に、米デビューミニアルバム 『Decorate』もリリースされる。

『Decorate』は、マレーシア国内では、11曲からなる アルバムとして、リリースされ、米国でリリースされたミニアルバムは、5曲と内容が違う。

2012年には、米シンガーソングライターで、ラッパーでもある Pharrell Williamsがプロデュースし、米デビューシングルLive Your Life』がリリースされ、米Top Heatseekersで、37位。アルバム 『Yuna』は、19位。

マレーシアのグラミー賞と言われる Anugerah Industri Muzik(AIM)で、2010年、最優秀新人賞など4部門で受賞し、その後も、数々の賞にノミネートされ、受賞もしている。


Live Your Life


Falling

   


nice!(258) 
共通テーマ:音楽

様々な映画やドラマで活躍する マレーシアの歌手 Tiz Zaqyah ティズ・ザキア [マレーシア アイドル]

Tiz Zaqyah ティズ・ザキアは、マレーシアの女優、モデル、歌手。クアラルンプール出身、1988年10月25日生まれ。本名は、Siti Zaqyah Abdul Razak。

2006年、18歳から女優として活躍し、数々のドラマテレビ映画、映画、テレビ番組、CMに出演。マレーシアで最も美しい女優10人に選ばれたこともある。

特に、2009年にヒットしたドラマ 『Nur Kasih』で、Nur Amina役を演じ、人気を博し、第23回 Bintang Popular Berita Harian Awardsで、Most Popular TV Actressを受賞。

『Nur kasih』は、2011年の映画 『Nur Kasih』のサウンドトラックに収録された曲。


Nur kasih


Someone Like You


nice!(268) 
共通テーマ:音楽

初のオーディション番組で優勝した マレーシアの歌手 Suki Low スキー・ロウ [マレーシア アイドル]

Suki Low スキー・ロウは、マレーシアの歌手。スレンバン出身、1989年12月11日生まれ。本名はLow Sook Yee、中国名は劉紓妤。

2006年、マレーシアで初のオーディション番組 One in a Million シーズン1に参加し、優勝。この番組では、優勝者に賞金 100万リンギットが与えられ、現在の日本円に換算すると、3130万円ほどになる。

2007年には、この番組で、準優勝した Faizal Tahirと共に、飲料メーカー ペプシから、マレーシアのブランド大使に任命されている。

2008年、デビューアルバム 『Finally | Akhirnya』がリリースされ、様々な作曲家を起用し、ポップロックな曲を収録。


Terlalu Mencintaimu


Berdiri

  


nice!(249) 
共通テーマ:音楽

中国でも広く知られる マレーシアの歌手 Shila Amzah シーラ・アムザ [マレーシア アイドル]

Shila Amzah シーラ・アムザは、マレーシアの歌手。首都 クアラルンプール出身、1990年8月13日生まれ。本名は、Nur Shahila Amir Amzah、中国では、茜拉で活動。

9歳頃から歌手として活動しており、そのときは、レーベルとの契約はせず、父親が自費で、1stアルバム 『Terima Kasih Guru』を制作。このアルバムには、ヒット曲 『Yang Teristimewa』が収録されている。

2012年、中国のリアリティ番組 Asian Waveに参加し、ネットによる投票で選ばれ、優勝。この頃から、中国語を改善するために学び始める。現在では、マレーシアと中国を拠点に活動するアーティスト


青藏高原


Dejavu




nice!(256) 
共通テーマ:音楽

リアリティ番組 Akademi Fantasiaで話題になった マレーシアの人気歌手 Adira アディラ [マレーシア アイドル]

Adira アディラは、マレーシアの歌手。サバ州ラナウ出身、1991年9月19日生まれ。本名は、Siti Adira Suhaimi。

ボルネオ島サバ州で、最も多い民族 カダザン・ドゥスン族の末裔。8人兄弟の末っ子、学生の頃は、イスラム宗教音楽 ナシッドを歌うグループおり、学校を代表してコンテストに出場。この他、地元の歌唱コンテスト Pesta Kobis Festivalで優勝するなどしている。

19歳で、テレビ局 Astro Riaのリアリティ番組 Akademi Fantasia シーズン8のオーディションに、姉と一緒に参加し、その後、姉妹で出演。これが、番組としては、初だったが、2週目に姉が落選、アディラは決勝まで勝ち進み、準優勝。

2010年、決勝で歌った曲 『Ku Ada Kamu』は、番組からリリースされた コンピレーションアルバム 『Hitz AF8』にプロモーションシングルとして収録。この曲が、大ヒットし、様々なラジオチャートで1位。この番組のファイナルコンサートから数日後には、この曲のMVもリリースされ、25th Anugerah Juara Laguなどで、いくつかの賞に、ノミネート。

2011年にリリースしたシングル 『Ombak Rindu』は、2012年のBlockbuster Awardsで、ベスト・テーマ・ソング賞、27th Anugerah Juara Laguや25th Malaysia Film Festivalでも、賞を受賞する人気ぶり。

音楽活動の他、米映画 スパイダーマンのマレーシア版で、メリー・ジェーン・ワトソンの声を演じ、TV映画 Tiaraでは、主役 ティアラ役で出演するなど女優としても活躍している。


Dewi Cinta


Sakura




nice!(252) 
共通テーマ:音楽

高い歌唱力で海外でも知られる マレーシアの歌姫 Siti Nurhaliza シティ・ヌルハリザ [マレーシア アイドル]

Siti Nurhaliza シティ・ヌルハリザは、マレーシアでは誰もが知ってるという超有名なトップスター。本名は、さらに長く、シティ・ヌールハリザ・ビンティ・タルディン。

2006年に富豪と結婚した後も、現在も活躍中。2009年には、AIM17で最優秀女性ボーカリスト賞を受賞。高い歌唱力で、アジアのトップアーティストと呼び声も高いというアイドル的存在。

現地のマレーシアだけでなく、日本でも知ってる人は知っている。言葉が通じなくても、聴く人に何かを伝える歌唱力があれば、海外にもファンが広がり、国際的にも注目されるアーティストになるという見本のような。

昨年の話で、インドのニュース番組に、ニュースの内容として、インドとは全く関係ない少女時代が日本で人気があるという内容の報道がされ、日本での人気を強調しながら親日のインドにアピールし、さらに、現地でも、すでにK-POPが流行ってるかのように、サクラのような怪しい人達が踊る映像も流していたことが。

そのニュース番組のCMには、韓国の有名企業 LGなどがつらねていて、宣伝目的でやったんじゃないかと。他のニュース番組では、全く取り上げられないということから、スポンサーの影が...と話題に。

東南アジアや他の地域でも、似たような手法で、ブームになっていると見せることでブームを起こそうとしていたようで、チケットが完売じゃないのに完売と報じたり、残念ながら、K-POPにはその手の話が多い。

アーティストの評価というか、人気というのは、歌う人の才能に惹き付けられて、勝手に聴いた人から湧き上がるもので、上から押し付けられるものではない。

シティ・ヌールハリザは、10代でデビューし、現役のトップスターとして活動を続け、国外でも派手にではなく静かに広まっている。海外にも知られるアーティストというのは、そういうものではないだろうか。


Percayalah

   
nice!(73) 
共通テーマ:音楽
マレーシア アイドル ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。