So-net無料ブログ作成
ウクライナ アイドル ブログトップ

歌手、司会などマルチな才能で人気 ウクライナの歌手 Anna Sedokova アンナ・セドコーヴァ [ウクライナ アイドル]

Anna Sedokova アンナ・セドコーヴァは、ウクライナの歌手、女優、TVホストなど。キエフ出身、1982年12月16日生まれ。

両親は、ロシアのトムスクからウクライナへ移住し、子供の頃に両親が離婚。親の目が届き難くいことから、音楽やダンスに没頭できたという。

初めてのテレビ出演は、17歳の頃、音楽チャンネル O-TV。翌年には、3つのテレビ番組 NEWS BLOK、Fashionable Life、The Big Sunday News Digestに出演。

2001年、19歳になると、朝のテレビ番組 Podjem (意味:ウェイクアップ)のオーディションに招待され、合格。当時、大学で演劇を学んでおり、毎朝 4時15分に起き、6時に笑顔で出演するのは簡単ではなかったが、テレビの仕事が好きで夢だったからと語っている。

2002年には、ガールズグループ Nu Virgos (ロシアの国内のグループ名、国外では VIA Gra バイア・グラ)のメンバーとなり、2004年には、サッカー選手 ヴァレンチーン・ベルケーヴィチと結婚し妊娠、グループを脱退。娘が産まれている。

2006年には離婚し、女優としての活動を始め、映画 The Tunguska meteoriteに出演、その後も、様々な映画に出演しつつ、ソロ歌手としての活動も開始。

この年に、リリースした曲 『My Heart』のミュージックビデオがチャートで1位を獲得。翌年、2007年の『The Best Girl』、2008年の『Get used to it』も、ロシアとウクライナで大ヒットを記録。

2009年には、マガジン Elleで、ベストTVホストに選ばれる人気ぶり。ロシア語チャンネルで最大のロシア公営テレビ局 チャンネル1の顔の一人となり、TVショー King of the Ring、国内のベスト50のパフォーマーによる大きなライブコンサート The New Songs About the Most Essential Thingでも司会を務め、この他、多数のテレビ番組に出演。

2011年には、無名で才能あるデザイナーを発掘するという米リアリティ番組 プロジェクト・ランウェイのロシア版 プロジェクト・ランウェイ・ロシアの司会も務め、同年、映画 Pregnantで主役、さらに、初の書籍 The Art of Seductionを出版し、これがベストセラーに。

マルチな才能で、各分野で実績を残しており、歌手というよりは、司会業の方が有名かもしれない。2011年には再婚し、二人の娘と共に、現在は、米ロサンゼルス在住。

『Drama』は2010年に、『What have I done』は2012年にリリースされた曲。

※番組名、タイトルは、ロシア語のものを英語に訳して表記


Drama


What have I done

    


nice!(292) 
共通テーマ:音楽

ヌードPVをライブでも再現 ウクライナのセクシー音楽グループ NikitA ニキータ [ウクライナ アイドル]

NikitA ニキータは、ウクライナの女性ポップデュオ。結成当時のメンバーは、ダーシャ・アスタフエヴァとユーリャ・カヴタラヂャエ(アルミヤ元メンバー)。

現在は、3人組で、ダーシャに加え、新加入のアナスタシヤ・クメイコとユーリャ・ブリチコフスカヤで、Dasha Astafieva & NikitAで活動している。

音楽のテーマとして、アグレッシブなセクシーさを掲げ、セクシーさを前面に出したグループ。『Веревки』のPVではオールヌードで登場し、さらに、ライブでもこのPVを再現。

その状況が、下の動画なのだが、ライブでは、胸の前と下の部分に黒く長方形の布なのか紙なのか、それだけを付け、会場で歌って踊るというパフォーマンスを繰り広げている。

音楽スタイルに対するコダワリというか、これはこれで、凄い演出。さすがに、会場にいる女性は、ちょっと困ったような顔に見えたが。

2012年の『アボガド』では、これでもかとうセクシーアピールをしつつ、随所に日本語が浮かび上がる。ちなみに、最後に、丸坊主になっているのが、ダーシャなのだが、これは本人のアイディア。

ウクライナには、他にもセクシーなグループはいくつかあるのだが、セクシーさというものを、徹底して追及すると、こういうスタイルになるのかもしれない。


20:12


AVOCADO


Веревки


ライブで再現 Верёвки


nice!(140) 
共通テーマ:音楽

昨年、アメリカデビューした ウクライナの歌手 Mika Newton ミカ・ニュートン [ウクライナ アイドル]

Mika Newton ミカ・ニュートンは、ウクライナの歌手。西ウクライナ イヴァーノフランキーウシク州ブルシュトィーン出身、1986年3月5日生まれ。ウクライナ語では、Міка Ньютон(ミカ・ニュートン)。

5歳の頃に、有名なウクライナやロシアの歌手を真似ることで歌うを学び、母にお願いし、友達を集め、そこで歌うなどし、9歳では、歌唱コンクールに参加するようになる。

11歳の頃、マイケル・ジャクソンの曲 『Earth Song』のPVを観て、熱意やパフォーマンスで大きな衝撃を受け、舞台芸術学校で歌唱・ピアノ、演技、ダンス、パントマイムを学ぶ。

その後、様々な国際的なコンテストに参加し、注目を集め、2つのアルバムをリリース。ウクライナやロシアのTV番組や映画のテーマソングに使われ、Queen of Soundtracks (サウンドトラックの女王)とウクライナでは呼ばれたこともある。

2011年、ユーロビジョン・ソング・コンテスト2011では、ウクライナの代表として参加。2012年、アメリカでのデビューシングル 『Don't Dumb Me Down』をリリース。

この曲は、作詞がRune WestbergとBC Jeanの共同、そして、プロデュースがアメリカンアイドルの審査員でお馴染みのランディ・ジャクソン。ジャクソンファミリーにも、同名のランディ・ジャクソンがいるが、それとは別人。

ロサンゼルスにある JK Music Groupと契約し、英語の曲を歌い、アメリカでも活動している。


Don't Dumb Me Down


Ангел


Лунапарк

  


nice!(140) 
共通テーマ:音楽

ウクライナで一番美しい女性にも選ばれた ウクライナの歌手 Ті́на Ка́роль(Tina Karol) ティナ・カロル [ウクライナ アイドル]

Ті́на Ка́роль(ラテン語:Tina Karol ロシア語:Тина Кароль) ティナ・カロルは、ウクライナの歌手。ロシアの極東 マガダン州オロトゥカーン出身、1985年1月25日生まれ。

ウクライナ系ユダヤ人の一家に生まれ、6歳の頃には、西ウクライナのイヴァーノ=フランキーウシクに移住。音楽学校のピアノ科で8年間学んでいる。

11歳の頃から、立て続けにコンテストに参加し、1位から3位と活躍。卒業後も、首都キエフにあるR・M・グリエール記念キエフ国立高等音楽院に入学、国立航空大学の通信教育で経営学や記号論理学を学ぶなど、向学心の高さが伺える。

2003年には、ウクライナ軍の歌舞団でソリストを務め、2005年には、軍の任務として、イラクやコソヴォに派遣されるなど変わった経歴の持ち主。

2008年には、雑誌 VIVA!で、『ウクライナで一番美しい女性』に選ばれたこともある。美しいといえば、美しすぎるウクライナの首相、美人首相として知られる ユーリヤ・ティモシェンコ元首相とも、個人的に親しいという話もある。


Люблю его


Radio Baby


nice!(85) 
共通テーマ:音楽

バイアグラからソロに ウクライナの歌手 Svetlana Loboda スヴェトラーナ・ロボダー [ウクライナ アイドル]

Svetlana Loboda スヴェトラーナ・ロボダーは、ウクライナの歌手で作曲家。キエフ出身、1982年10月18日生まれ。

若い頃に、ピアノ、ジャズボーカルなどを学び、その後、ミュージカルに出演、デザイナー、フォトグラファーとしても活躍し、2004年には、ウクライナやロシアで人気のガールズ・グループ バイアグラのメンバーでもあったが、すぐに脱退し、ソロで活動。

バイアグラは、メンバーの出入りが激しく、現メンバーや過去のメンバーを合わせると15人ほどだが、その中でも、在籍期間は非常に短く、1年もない。

ただ、スヴェトラーナ・ロボダーが、バイアグラのオーディションを受けたときは、500人以上がエントリーする中での合格と、かなりの難関だったという。

2004年から現在まで、毎年、シングルをリリースしており、 『Be My Valentine!』は、2009年、ユーロビジョン・コンテストにノミネートされた曲。


Be My Valentine!


Облака


nice!(42) 
共通テーマ:音楽

歌って踊り、社長でもある ウクライナの歌手 Ani Lorak アニ・ロラク [ウクライナ アイドル]

Ani Lorak アニ・ロラクは、ウクライナのベテラン歌手。1978年9月27日生まれ。現地では、知らない人がいないほどで、しかも、多彩な女性。

1996年にデビューし、多くのヒットを飛ばし、1999年にはウクライナで 『the People's Artist of Ukraine』という栄誉芸術家の称号も授与されたスター歌手。

歌手としてだけではなく、シンガーソングライター、ブロデュースまで行い、さらに、アニ・ロラク・カンパニーを経営する社長でもある。

デビュー当時は、ウクライナ語で歌っていたが、世界戦略として、ロシア語、英語でも曲を出している。地理的に、ウクライナとロシアは近く、さらに、巨大な米国市場というよくあるパターン。

ちょっと話がそれるのだが、音楽市場といえば、CDと音楽配信の売上高の合計なのだが、2011年頃から、日本が世界最大の音楽市場。

長らく日本が米国に続き、2番目と言われていたのだが、1曲でも買えるダウンロード販売が広く普及したことで、逆に米国の市場が縮小し、まだまだCDが売れる日本がトップに。

景気にかげりがある中国は、著作権の意識が低く、市場として厳しいのが現状。2004年に発表された国際レコード産業連盟の報告書では、中国の海賊率は85%、海賊版の市場規模が4億1100万ドルで世界最大。最近ようやく、取締りを強化したものの、進展が見られず、根絶には程遠い。

それはそうと、アニ・ロラクは、歌唱力があり、ポップな曲でも、ロックな曲でも幅広く歌う。良さでもあるが、ジャンルをまたぎ過ぎるのも、定番が定まらない印象もどこかある。


Shady Lady


Обними меня


Небеса ладони

   
nice!(76) 
共通テーマ:音楽

雰囲気のあるウクライナの女性デュオ Milos ミロス [ウクライナ アイドル]

Milos ミロスは、色っぽさが漂う ウクライナの女性ポップデュオ。メンバーは、金髪の女性がカーチャ、黒髪がオクサナ。

ミロスという名は、エーゲ海南西部にあるギリシャの島 ミロス島にちなんでつけたという。

『Новогодние сны 』は、ポップで明るめ、息の合った二人のハーモニーが特徴。どちらかというと、洒落た大人な雰囲気を感じる曲が多い印象がある。


Новогодние сны


Ya Dyshu Toboy
nice!(44) 
共通テーマ:音楽

ウクライナのセクシーアイドルグループ VIA Gra バイアグラ [ウクライナ アイドル]

VIA Gra バイアグラ は、ウクライナのアイドルグループ。バイアグラというと、一時期、話題になったED治療薬そのまま。薬は『Viagra』で、同じでは問題があり、『VIA Gra』だったり、『V.I.A』と表記。

2000年にデビューしたのだが、PVがTVで放送されると地元ウクライナだけではなく、ロシアでもブレイク。

当初、2人組(ナージャ、アレーナ)から3人組(アレーナ、アーニャ、ターニャ ⇒ ナージャ、ヴェーラ、アーニャ)になったり、大きくメンバーチェンジしながら、現在も活動。

『Stop! Stop! Stop!』では、バナナやソフトクリーム、胸やお尻にモザイクがかかったり、アダルト指定。この曲に限らず、SMっぽいシーン、暴行シーンがったりと、PVが変わっている。

2003年頃だろうか、日本語で歌う曲を加えた 『Stop! Stop! Stop!』の日本盤をリリースした際、来日もしており、『めざましテレビ』など日本の番組にもゲスト出演したことがある。


Emancipation


Stop! Stop! Stop!


Biologiya

   
nice!(83) 
共通テーマ:音楽
ウクライナ アイドル ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。