So-net無料ブログ作成
検索選択
キプロス アイドル ブログトップ

最後は代表にもなった キプロスの歌手 Eleftheria Eleftheriou エレフセリア・エレフセリウー [キプロス アイドル]

Eleftheria Eleftheriou エレフセリア・エレフセリウーは、キプロスの歌手で女優。1989年5月12日生まれ。ギリシャやキプロスで人気の歌手。

絵画、ダンス、スポーツと様々なことをしつつも、常に音楽への情熱を持ち続け、9歳で音楽学校に通う。ピアノ、理論、合唱、音楽の歴史を学び、15歳からボイスレッスンを受け、16歳で、 RIK 民族音楽団にソロ歌手として加わる。

この年に、ユーロビジョン・ソング・コンテスト 2006に参加するキプロス代表選考にも参加、曲 『Play That Melody to Me』を歌い、決勝まで勝ち進み、結果は、7位。その後、音楽やパフォーマンスを学ぶため、サリー大学に入学。18歳から、ソロ歌手として、音楽活動を開始。

2008年、ギリシャ版のXファクター シーズン1の参加オーディションを合格するも、参加を見送り、翌年、2009年のシーズン2の参加オーディションを受け、これには参加。第5週の投票で落選。この頃に、ソニーミュージック ギリシャと契約。

ユーロビジョン・ソング・コンテスト 2010のギリシャ代表選考に参加するも、決勝の参加曲が公式発表よりも先にネットに漏れてしまい、決勝への参加取り消しになるなど騒動に。2012年には、ユーロビジョン・ソング・コンテスト 2012のギリシャ代表で参加し、17位。

2010年から、シングルは、リリースされているのだが、アルバム 『Teleiosame』は、今年、リリースされる予定。

『Aphrodisiac』は、2012年、『Teleiosame』は、2013年にリリースされたシングル。


Aphrodisiac


Teleiosame




nice!(268) 
共通テーマ:音楽

ユーロビジョン・ソング・コンテストでキプロス代表、若手で注目 キプロスの歌手 Ivi Adamou イヴィ・アダムー [キプロス アイドル]

Ivi Adamou イヴィ・アダムーは、キプロスの歌手。アヤナパ出身、1993年11月24日生まれ。父がキプロスッ島人、母がブルガリア人。

子供の頃から、声楽やピアノ、音楽理論の教育を受け、様々な地方の歌唱コンテストで優勝。9歳のときには、ラルナカの自動音楽祭で、ラルナカ出身で世界的にも有名な歌手 アナ・ヴィッシの『Kaka Paidia』を歌い優勝。

2009年には、ギリシャ版Xファクターに参加、最終6位に。その後、ソニー・ミュージック・ギリシャと契約。2010年に初のミニアルバム 『Kalokairi Stin Kardia』をリリースし、ゴールドディスクを獲得。

このアルバムから、『A*G*A*P*I* (Love)』、『Sose Me (Save Me)』、『To Mistiko Mou Na Vreis (Find my secret)』がシングルカット。

キプロスのヒップホップグループ Staventoのサマーシングル 『San Erthei I Mera』でゲストボーカルとして参加。この曲が、ギリシャ・エアプレイ・チャートで20週トップ5に入るヒット。

昨年、2012年には、ユーロビジョン・ソング・コンテスト 2012のキプロス代表にも選ばれている。

イヴィ・アダムーは、2010年6月にリリースされた 『Kalokairi Stin Kardia』では、『Ivi Adamoy』と最後が『y』、その後のアルバムは、『Ivi Adamou』になっている。そのためか、Amazonでは、現時点では、全て 『Ivi Adamoy』になっている。


Madness


La La Love (2012 Eurovision Song Contest Semi Final 1)

 


nice!(116) 
共通テーマ:音楽
キプロス アイドル ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。