So-net無料ブログ作成
検索選択
オランダ アイドル ブログトップ
前の10件 | -

代表曲が話題にもなった オランダの歌手 Sieneke シネケ [オランダ アイドル]

Sieneke シネケは、オランダの歌手。ナイメーヘン出身、1992年4月1日生まれ。本名は、Sieneke Ashley Kristel Peeters。

2010年、ユーロビジョン・ソング・コンテスト 2010のオランダ代表を選考する オランダ・ナショナル・ソング・フェスティバル 2010に参加し、この年は、観客からの投票はなく、数名の審査員により決められた。オランダでは、代表曲が先に決められており、オランダ代表を選考する際に歌い、視聴者の投票により決められる。

このとき、最後に、決定票を投じたのが、1600もの曲を作り、欧米で有名なミュージシャン Pierre Kartner。代表曲は、このPierre Kartnerによる曲 『Ik Ben Verliefd, Shalalie』。

この曲は、メディアからも、曲調が古すぎるという批判がある一方、親しみを感じる人も多く、オランダ国内でも、賛否が分かれていた。

ユーロビジョン・ソング・コンテスト 2010では、セミファイナル2で、14位となり落選。


Doe Dat Nooit Meer


Dromen Alleen Maar Dromen




nice!(257) 

Raffishの元メンバー オランダの歌手 Sharon Doorson シャロン・ドーソン [オランダ アイドル]

Sharon Doorson シャロン・ドーソンは、オランダのシンガーソングライター。ユトレヒト出身、1987年4月24日生まれ。

6歳で、子供が世界的なスターを真似るなどする プレイバックショーに出演し、優勝。2004年には、ガールズバンド Raffishのメンバーとして活動。このバンドは、オランダの1位になったヒット曲が、2つある。

2006年には、バンドのメンバー、全てがソロとして活動したいということで、解散。2011年、シャロン・ドーソンは、オーディション番組 The Voice of Hollandに出演。コーチにより、トレーニングされてというものだが、セミファイナルで落選。

2012年には、1stシングル 『Fail in Love』をリリース。翌年、2013年には、2ndシングル 『High On Your Love』をリリースし、ポーランドのシングルチャートで1位を獲得。この年には、デビューアルバムKiller』をリリースしている。


Run Run


High On Your Love




nice!(252) 

14歳でデビューした オランダのジャズ歌手 Kim Hoorweg キム・ホォールウェヒ [オランダ アイドル]

Kim Hoorweg キム・ホォールウェヒは、オランダのシンガーソングライター。ユトレヒト出身、1992年12月9日生まれ。

父親は、ピアニストのErwin Hoorweg。生まれると、すぐにオランダの南にある ロッテルダムに移り住み、子供の頃から、チェロを習い始める。

12歳で、Trijntje Oosterhuis トラインチャ・オーステルハイスと出会い、ジャズシンガーに興味を持ち、アムステルダムの音楽院で歌唱を学ぶ。

14歳で、ジャズ レーベル ヴァーヴ・レコードと契約し、このレーベルで、女性アーティストとしては最年少。翌年、2007年には、デビュースタジオアルバム 『Kim is Back』をリリース。

この年に行われた North Sea Jazz Festivalでは、ハイネケン・ミュージックホールで、影響を受けた トラインチャ・オーステルハイスとの共演も果している。

ソロ歌手としての活動の他、The Kimcompanyというプロジェクトもあり、8人のオランダミュージシャンによるバンドなのだが、ピアニストには、父親のErwin Hoorweg。様々なフェスティバルに参加し、多彩なミュージシャンとの共演を行っている。

『Fever』と『Lover』は、アルバム『Why Don’t You Do Right? ~ ペギー・リーの想い出』に収録された曲。下にある動画で、キーボードを弾いてるのが、Erwin Hoorweg。


Fever


Lover

  


nice!(267) 

Krezipの元メンバー オランダの歌手 Jacqueline Govaert ジャクリーン・ホーフェルト [オランダ アイドル]

Jacqueline Govaert ジャクリーン・ホーフェルトは、オランダのシンガーソングライターでピアニスト。カーツスーフェル出身、1982年4月20日生まれ。

12歳のとき、ピアノで初めて曲を書き、1997年、高校生になると、バンド Krezipを初め、音楽フェスティバル LowlandsやPINKPOPでパフォーマンスを行い、1999年には、初のミニアルバムをリリース、翌年には、ワーナーミュージックと契約。

このバンドでは、リードヴォーカルを務め、この他、ソングライター、ピアニストでもある。2000年にリリースされたアルバム 『Nothing Less』は、オランダとベルギーのアルバムチャートで1位となり、3xプラチナを獲得。

2003年には、携帯電話メーカー ノキアのミュージック・フォン Nokia 3300の発売に伴い、3つのバンドのプロモーションを行い、その中に、Krezipも含まれていた。このNokia 3300は、携帯電話の機能に、MP3プレイヤー、デジタルレコーダー、FMラジオの機能を加えたもの。

Krezipは、ハイスクールバンドから始まり、いくつものヒット曲をリリースし、メジャーアーティストとしても知られたが、2004年には、ワーナーミュージックを離れ、多くのオファーを受け、2004年からはソニー・ミュージックと契約。

2009年には、Krezipの活動を終え、その後、ソロ活動に専念し、2010年には、デビューソロアルバム 『Good Life』をリリース。オランダのアルバムチャートで、3位。

『I Would Stay』は、Krezipのアルバム 『Nothing Less』、『All My Life』は、アルバム 『Sweet goodbyes』に収録されたもの。


I Would Stay


All My Life

   


nice!(282) 

フリオ・イグレシアスと共演した オランダの歌手 Glennis Grace グレニス・グレース [オランダ アイドル]

Glennis Grace グレニス・グレースは、オランダの歌手。アムステルダム出身、1978年6月19日生まれ。本名は、Glenda Hulita Elisabeth Batta。

ヨルダンで育ち、音楽と共に忙しい子供時代を過ごし、6歳の頃に、表彰されたこともあるという。9歳になると、祖父が、小さなスタジオを作ってくれたという。

11歳で、オードリー・ヘップバーンによるユニセフの子供向けコンサートに参加し、ゲスト出演した フリオ・イグレシアスと共演。このとき、グレニス・グレースの歌声に感銘を受け、その後、自身のコンサートにゲストボーカルとして招かれるなどしている。

1991年、子供番組 Mini Starsで、いくつかの曲を歌うなどしているが、病気により、参加できない時期もあり、1994年で、タレント番組 Soundmixshowに出演し、ホイットニー・ヒューストンの『One Moment in Time』を歌い、優勝している。

2005年、ユーロビジョン・ソング・コンテストにオランダ代表として参加。『My Impossible Dream』を歌うも、ファイナルに進出できず。その後、オランダ代表は、昨年まで連続でファイナル進出を逃している。

2011年にリリースされたシングル 『Afscheid』は、オランダのシングル Top 100で1位、オランダ Top 40で2位となり、ゴールドディスクを獲得している。

『Afscheid』と『Als het ons niets zou doen』は、アルバム 『One night only』に収録された曲。


Afscheid


Als het ons niets zou doen

  


nice!(276) 

オーディション番組 Idolsで優勝した オランダの歌手 Nikki Kerkhof ニッキ・ケルクホフ [オランダ アイドル]

Nikki Kerkhof ニッキ・ケルクホフは、オランダの歌手。シント・ウーデンローデ出身、1983年12月21日生まれ。

4歳の頃、両親と共に、オーストラリアへ移住。歌とダンスが趣味で、子供の才能を発表する タレントクエストにも9歳から参加、オーディションなども受けるようになる。

11歳で、Minipopsのメンバーになり、3年ほど活動し、その後、両親と共に再び、オランダへ。15歳で、いくつかのバンドで活動し、ステージ上でのパフォーマンスを通じ、自身の音楽スタイルを確立し、曲も書くようになるなど音楽に専念。

2008年、オーディション番組 Pop Idolをベースにした、オランダのオーディション番組 Idols シーズン4に出場し、62%の投票を得て、優勝している。

優勝から2日後にリリースされたデビューシングルHello World』は、オランダのシングルチャートで1位となり、2xプラチナを獲得する大ヒット。

この年にリリースされた シングル 『Bring Me Down』は5位、デビューアルバム 『Naked』は、アルバムチャートで16位となり、プラチナディスクを獲得している。


Hello World


Bring me down


nice!(284) 

Kids Top 20で26週ランクイン オランダの歌手 Tess テス [オランダ アイドル]

Tess テスは、オランダの歌手。アムステルダム出身、1991年8月21日生まれ。本名は、Tess Gaerthé。

2005年、14歳で、オランダのジュニア・ソングフェスティバルで優勝し、ジュニア・ユーロビジョン・ソング・コンテスト 2005に、オランダ代表で出場。曲 『Stupid』を歌い、7位。優勝したのは、ロシア代表 Ksenia Sitnik。

この年の大会は、キプロスが不祥事、スイスとポーランドは財政難、フランスも放送局の問題で不参加。この年から、ロシア、セルビア・モンテネグロが参加。

2006年、コンテスト後、子供向け音楽番組 Kids Top 20で、この年にリリースしたシングル 『First Kiss』が人気を集め、1位に。26週間、連続でランクインし、最長記録となり、賞も受賞。このとき、テスの別の曲もランクインしている。

その後、人気番組 Spetterのタイトルソング 『Mijn allerbeste vriend』、ディズニーチャンネルのオリジナル映画 High School Musical 2のオランダ版で歌うなどしており、2008年には、アルバム 『Onweerstaanbaar』をリリース。


First Kiss


Little Pink Thing




nice!(274) 

ブルースギタリスト、オランダの歌手 Ana Popović アナ・ポポヴィッチ [オランダ アイドル]

Ana Popović アナ・ポポヴィッチは、オランダのブルースギタリストで歌手。セルビア共和国の首都 ベルグラード出身、1976年5月13日生まれ。

父親の影響で、ブルースに興味を持ち、15歳からギターを弾くようになる。1995年には、バンド Hushを結成。このバンドでは、リズム&ブルースをメインに、ファンクやソウルの要素も含む楽曲を行っていたという。

はじめに、地元のクラブ Voxでパフォーマンスを行い、その後、ユーゴスラビア、ギリシャなどでも活動。Marsoni Blues Festivalにも参加し、1998年は、ブルースクラブやフェスティバルへ参加し、この1年で、100以上のパフォーマンスを行う。

1998年には、ブルース・スタンダードをカバーしたデビューアルバム 『Hometown』をリリース。この年に、バンド Hushを解散し、ジャズ・ギターを学ぶために、オランダへ。

翌年、1999年には、自身の新バンド Ana Popović Bandを結成。2000年、ソロとして、デビューアルバム 『Hush!』をリリース。レコーディングは、米メンフィス。

その後、2007年には、米レコードレーベル Eclecto Groove Recordsを通じて、アルバム 『Still Making History』をリリース。2009年のアルバム 『Blind for Love』、2011年の『Unconditional』は、どちらも、米ビルボードのブルースチャートで1位を記録している。

『Can You Stand The Heat』と『Object of Obsession』は、今年リリースされたアルバム 『Can You Stand The Heat』に収録された曲。


Can You Stand The Heat


Object of Obsession


Wrong Woman

   


nice!(268) 

様々な賞を受賞し、華々しくデビューした オランダの歌手 Stevie Ann スティーヴィー・アン [オランダ アイドル]

Stevie Ann スティーヴィー・アンは、オランダのシンガーソングライター。ロッゲル出身、1986年6月24日生まれ。

若い頃から、曲作りを始めており、最初はピアノ、その後、ギターを学び、ギターで曲を書くようになったという。高校卒業後は、ティルブルフにあるロック・アカデミーに1年ほど通っている。

2005年、19歳の頃に、デビューアルバム 『Away from Here』をリリース。収録された12曲、全てを自身が書いている。オランダのアルバムチャートで4位、ゴールドディスクを獲得。

このアルバムにも収録された曲 『The Poetry Man』が、多くのラジオ局で流れ、この年に、シングルとしてもリリースされ、オランダのシングルチャート Dutch Single Top 100で、21位となり、自身のシングルでは、もっとも高い順位。

2005年には、様々な賞も受賞し、有望な若手アーティストに贈られる Essent Awardなど。翌年には、ベスト・ニュー・アーティストのZilveren Harp (シルバー・ハープ)も受賞している。

『Dirty Feelings』と『Everybody's Lonely』は、今年、2013年にリリースされた4thアルバム 『California Sounds』に収録された曲。


Dirty Feelings


Everybody's Lonely

   


nice!(250) 

妹と共演もしている オランダの歌手 Irene Jansen イレーネ・ジャンセン [オランダ アイドル]

Irene Jansen イレーネ・ジャンセンは、オランダの歌手。1983年7月16日生まれ。

ロックオペラ  AYREON エイリオンのアルバム 『The Human Equation』でもヴォーカリストとして参加。エイリオンは、オランダのハードロック・バンド VENGEANCEのギタリスト アルイエン・アンソニー・ルカッセンによる ロック・オペラ・プロジェクト。

ロックオペラは、コンセプトアルバムのようなもので、各曲を通して、一貫したストーリーがあり、1つの作品になっているアルバム。

エイリオンは、多くのハードロックやプログレッシブロック ミュージシャンが主催者の人柄で集まり、大きな報酬も得ていないという。

2003年、Star One のツアーでは、バックボーカルとして参加。英ハードロックシンガー Gary Hughesのコンセプトアルバムでは、Morgana役を演じている。

シンフォニック・メタルバンド After Foreverの元メンバー、現在は、ReVampとNightwishのメンバーでもある Floor Jansenは、妹。

『Who I Am』は、2007年、ティルブルフで行われた After Foreverのライブにゲスト出演した際のもの。ブロンドの女性がIrene Jansen、赤い服の方がFloor Jansen。


Who I Am

   


nice!(277) 
前の10件 | - オランダ アイドル ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。