So-net無料ブログ作成
検索選択
フィンランド アイドル ブログトップ
前の10件 | -

メタルバンド AMBERIAN DAWNの元メンバー フィンランドの歌手 Heidi Parviainen ハイジ・パルビアイネン [フィンランド アイドル]

Heidi Parviainen ハイジ・パルビアイネンは、シンフォニック・メタル・バンド AMBERIAN DAWNのリードシンガー。エスポー出身、1979年3月8日生まれ。

11歳でピアノを始め、14歳のときには、音楽院で、歌手 Raisa Lahtirantaにクラシックの歌唱を学び、その後、ヘルシンキ音楽院に在籍。音楽保育園から始まり、クラシック音楽を深く学んでいる。

1997年、高校生の頃、メタル・バンド Agoniaのメンバーから、ミニアルバムで歌わないかという誘いがあり、それが、始まりという。その後、そのバンドに、キーボードとバッキングボーカリストで加わり、バンド名も Iconofearと改名、10年間、共に活動する。

2006年から2012年は、メタルバンド Amberian Dawnのメンバーとして活躍し、2012年からは、念願だったというソロプロジェクト Dark Sarahを立ち上げ、アルバムをリリースするなどしている。

『He Sleeps In A Grove』は、アルバム 『The Clouds of Northland Thunder』、『Arctica』は、アルバム 『End of Eden』に収録された メタルバンド Amberian Dawnの曲。『Save Me』は、Dark Sarahの曲。


Amberian Dawn   He Sleeps In A Grove


Amberian Dawn   Arctica


Dark Sarah   Save Me

   


nice!(253) 
共通テーマ:音楽

エンマ賞も受賞する、フィンランドの歌手 JANITA ヤニタ [フィンランド アイドル]

JANITA ヤニタは、フィンランドのシンガーソングライター。ヘルシンキ出身、1978年12月28日生まれ。本名は、Janita Maria Raukko。日本では、ジャニータとも呼ばれている。

3歳から電子ピアノを始め、4歳で曲を作るようになり、その後、クラシック ピアノとバレーを学ぶが、本格的な歌のトレーニングは受けていない。

13歳で、ソングライターで音楽コラボレーター Tomi Erviと出会い、この頃に、レーベル Reel Artと契約。翌年、1992年には、1st シングル 『Jos Jäät』、1993年には、デビューアルバム 『Oma Planeetta』をリリースし、その後も、数々のヒットを飛ばす。

17歳の頃には、当時、ボーイフレンドでもある Tomi Erviと共に、米ニューヨーク市のブルックリン区へ移り住み、18歳で、ソニー・ミュージックのエピック・レコードに属する 550 Musicと契約。

この頃、アルバム 『Janita』をリリースし、オーストラリア、日本、フィンランドではリリースされたが、米国では、レーベルとの揉め事があり、公式にはリリースされなかった。

イギリスのデイリー・テレグラフ紙では、10代で、フィンランドの最もビッグなポップスターとも書かれ、エンマ賞を、2回、受賞している。

『I MISS YOU』と『That's How Life Goes』は、アルバム 『Seasons of Life』に収録された曲。


I MISS YOU


That's How Life Goes

   


nice!(271) 
共通テーマ:音楽

独特の雰囲気がある フィンランドの歌手 Islaja イスラヤ [フィンランド アイドル]

Islaja イスラヤは、フィンランドのシンガーソングライター。ヘルシンキ出身、1979年5月19日生まれ。

2004年から活動を始め、ソロ歌手の他、フィンランドのサイケ・フォーク・ロックバンド Avarusのメンバーでもあり、様々な音楽プロジェクトに参加もしている。

アイスランドのビョークイギリスのシド・バレット、ドイツのニコなどとも比較されるミュージシャン。

『Rohkaisulaulu』は、2005年のアルバム 『Palaa aurinkoon』、『Pimeyttä kohti 』は、2010年のアルバム 『Keraaminen Pää』に収録された曲。


Pimeyttä kohti


Rohkaisulaulu

   


nice!(262) 
共通テーマ:音楽

ファンの少女に謝罪も フィンランドの人気歌手 Chisu チス [フィンランド アイドル]

Chisu チスは、フィンランドのポップ歌手、シンガーソングライター、プロデューサー。ヘルシンキ出身、1982年1月3日生まれ。

子供の頃は、フィンランドのヘルシンキ、スウェーデンのミッケリに住んでおり、高校では、レコーディング・エンジニアを学び、ソロ歌手を目指す。本格的な音楽活動の前には、衣料品店で働いている。

2007年、1stシングル 『Mun koti ei oo täällä』をリリースし、フィンランドのシングルチャートダウンロードチャートで1位となり、ゴールドディスクを獲得。この曲は、自身によるもので、映画 Sooloiluaのサウンドトラックにも収録。

Antti Tuisku、Tarja Turunen、Jippu、Kristiina Brask、Kristiina Wheelerなど、様々なアーティストに楽曲を提供している。

2012年、フィンランドで、ネット上の海賊行為を取り締まる CIAPCの通報により、9歳の少女が不正に、楽曲をダウンロードしたとして、警察が罰金 600ユーロの支払いを求め、これに父親が拒否。その後、警官隊が押し寄せ、行過ぎた海賊版対策と、当時、大きな話題に。

この少女は、実際には、ダウンロードしておらず、探したが見つからず、翌日には、父親と共に、アルバムをお店で購入したという。このアルバムが、チスのアルバムだっため、チスは、この少女に謝罪もしている。

『Baden-Baden』は、アルバム 『Vapaa ja yksin』に収録され、『Frankenstein』は、シングルとして、リリースされた曲。


Baden-Baden


Frankenstein

   


nice!(276) 
共通テーマ:音楽

ロック・ポップ・デュオ PMMPで活躍した フィンランドの歌手 Paula Vesala パウラ・ヴェサラ [フィンランド アイドル]

Paula Vesala パウラ・ヴェサラは、フィンランドの歌手。カルサマキ出身、1981年12月10日生まれ。

首都 ヘルシンキにある フィンランドで唯一の音楽大学 シベリウス音楽院で、クラシック音楽の歌唱、ピアノ、ヴァイオリンを学ぶ。

2003年に結成された フィンランドのロック・ポップ・デュオ PMMPのメンバーとして、Mira Luotiと共に活躍。デビューアルバムから、リリースされるアルバムが次々とヒットし、プラチナディスクを立て続けに獲得。

パウラ・ヴェサラは、PMMPで歌う他、いくつもの曲で作曲もしており、Johanna Kurkelalle、Jenni Vartiaiselle、Vesa-Matti Loirilleなど他のアーティストにも、楽曲提供。ティンカー・ベルなどの映画で、声優も務めている。

PMMPは、アムネスティ・インターナショナルの女性への暴力に反対する活動を支援、それに関する曲もリリース。2013年、PMMPは、ファイナルコンサートを行っている。

『Päiväkoti』は、アルバム 『Kovemmat kädet』、『Joku Raja』は、アルバム 『Leskiäidin tyttäret』に収録された曲。


Päiväkoti


Joku Raja

 


nice!(269) 
共通テーマ:音楽

ダンススクールの教師でもある フィンランドの歌手 Jonna ヨンナ [フィンランド アイドル]

Jonna ヨンナは、フィンランドの歌手。ヨエンスー出身、1982年12月28日生まれ。本名は、Jonna Marika Pirinen。

2002年、音楽オーディション番組 Popstarsのフィンランド版に参加。この番組から生まれたバンド Gimmelのメンバーになるが、1ヶ月と経たずに脱退し、ソロ歌手としての活動を始めている。

ソロ歌手としての成功を収め、英語で曲を歌いたいという希望があり、それを叶えられなかった、Sony BMGとの契約を終え、英語によるアルバムのため、米ロサンゼルスへ移り住み、1年半後に、フィンランドへ帰国。

2010年には、初の自主制作曲 『Puppets』をリリース。2011年、ユーロビジョン・ソング・コンテストのフィンランド代表を選出するコンテストに参加し、この曲を歌うが、落選。

1996年から、Pohjois-Karjalan tanssiopistoやHelsingin tanssiopistoなど、いくつかのダンススクールで、ダンスの教師でもあり、自身の曲 『Tyytyväinen』、『Kaikki talossa』、『Puppets』の振り付けは、自身によるもの。歌手活動の他、ミュージカル、TV番組の司会、バックアップダンサーなどでも活躍。


Puppets

 


nice!(274) 
共通テーマ:音楽

有名なモデルでもある フィンランドの歌手 Ninja Sarasalo ニンヤ・サルサロ [フィンランド アイドル]

Ninja Sarasalo ニンヤ・サルサロは、フィンランドの歌手でモデル。ヘルシンキ出身、1982年5月8日生まれ。本名は、Ninja Bettina Elisabeth Sarasalo。Ninjaは、ニンジャではなく、フィンランド語ではニンヤ。

フィンランドでは、モデルとして非常に有名であり、ファッションブランド ジャン=ポール・ゴルチエ、コスメブランド Garnierなどの宣伝に起用され、ELLE、Vogue、GQなどの雑誌に掲載。ミラノ、東京、ニューヨークなどのファッションショーにも出演。

1999年には、フィンランドのロックバンド HIMのミュージックビデオ 『Right Here in My Arms』にも出演している。

2006年には、1stシングル 『Fashion』をリリースし、フィンランドのシングルチャートで1位。翌、2007年には、1stアルバム 『I Don't Play Guitar』もリリース。

2008年、ユーロビジョン・ソング・コンテストへのフィンランド代表選ぶコンテストにも参加しており、ファイナルに進めず、落選している。


Right Here in My Arms




nice!(266) 
共通テーマ:音楽

2011年に、7つの賞を受賞した フィンランドの歌手 Jenni Vartiainen イェンニ・ヴァルティアイネン [フィンランド アイドル]

Jenni Vartiainen イェンニ・ヴァルティアイネンは、フィンランドのポップ歌手。クオピオ出身、1983年3月20日生まれ。

6歳から、クラシックピアノを弾くようになり、10代は、フィギュアスケート選手として活躍し、フィンランドを代表するトップスケーターに期待される。16歳の頃、レッスン中の怪我が原因で、スケートが続けられなくなる。

2002年、海外旅行へ行こうとしていたところ、オーディション番組 Popstarsの宣伝が目に入り、予定を変更し参加、優勝している。この番組から生まれたバンド Gimmelのメンバーになり、2004年には解散。

その後、ソロとして活動し、2007年に、デビューアルバム 『Ihmisten edessä』をリリース。このアルバムは、フィンランドのアルバムチャートで6位。この頃に、プロモーションシングルとして、『Ihmisten edessä』と『Toinen』の2曲がリリースされ、これが大きなヒットに。このアルバムで、Emma Awards(エンマ賞)で、デビューアルバム・オブ・ザ・イヤーを受賞。

2010年には、2nd アルバム 『Seili』をリリースし、アルバムチャートで、15週間に渡り 1位を獲得。15万枚を超えるセールスを記録し、フィンランド国内で1年間に9万5000枚を売り上げ、歴代14番目の記録。2011年には、活躍が高く評価され、7つの賞を受賞している。


Tule meille jouluksi


Selvästi Päihtynyt

   


nice!(257) 
共通テーマ:音楽

オーディション番組で2位 フィンランドの歌手 Katri Ylander カトリ・イランデール [フィンランド アイドル]

Katri Ylander カトリ・イランデールは、フィンランドの歌手。ハルヤヴァルタ出身、1985年12月17日生まれ。

2005年、音楽オーディション番組 Pop Idolのフィンランド版 Idols シーズン2に出演し、45%の投票を獲得し、2位。翌年、2006年には、1st アルバム 『Katri Ylander』をリリースし、フィンランドのアルバムチャートで3位となり、ゴールドディスクを獲得。

アルバムとにも収録され、シングルとしてもリリースされた 『Onko Vielä Aikaa?』は、チャートにはランクインしなかったもの、フィンランド・ラジオ・トップ20では、1位に。

『Maailman ihanin』は、アルバム 『Valvojat』に収録され、『Naamiot』は、昨年、2013年にリリースされたシングル曲。


Maailman ihanin


Naamiot

 


nice!(265) 
共通テーマ:音楽

Euroviisut 2007で話題になった フィンランドの歌手 Johanna Kurkela ヨハンナ・クルケラ [フィンランド アイドル]

Johanna Kurkela ヨハンナ・クルケラは、フィンランドの歌手。ルミヨキ出身、1985年4月10日生まれ。

5歳から7年間、バイオリンを学び、数年前からピアノも学んでいる。2004年、Tomi Metsäketoとのデュエット曲 『Tahdon tanssia』で表舞台に登場し、2005年には、1stアルバム 『Hetki hiljaa』をリリース。

2007年に行われる ユーロビジョン・ソング・コンテストに向け、フィンランド代表を選出する Euroviisut 2007に参加。ファイナルで6位となり、落選するも、大きな話題を集める。

数週間後には、2ndアルバム 『Marmoritaivas』をリリースし、アルバムチャートで3位。2010年にリリースしたアルバム 『Hyvästi, Dolores Haze』は、2万枚を超えるセールスを記録し、チャートで1位を獲得している。

『Ainutlaatuinen』は、アルバム 『Hyvästi, Dolores Haze』、『Kotiin』は、アルバム 『Joulun lauluja』に収録された曲。


Ainutlaatuinen


Kotiin

   


nice!(267) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | - フィンランド アイドル ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。