So-net無料ブログ作成
スロベニア アイドル ブログトップ

ユーロビジョン・ソング・コンテストで代表になった スロベニアの歌手 Maja Keuc マーヤ・ケウツ [スロベニア アイドル]

Maja Keuc マーヤ・ケウツは、スロベニアの歌手。北東部にあるマリボル出身、1992年1月16日生まれ。

12歳のときに、ロックバンドの友人らと曲を作り、デモテープを制作。13歳の頃には、ダンス、合唱団で歌い始め、高校にあるイングリッシュ・ステューデント・シアターに参加。We Will Rock YouやFeel the Beatのミュージカルでステージに立ち、舞台は全て英語。

スロベニア・ナショナル・テレビのマネジャーでプロデューサーでもある Igor Leonardiが、このデモテープを聴き、これがキッカケとなり、様々なテレビ番組に呼ばれ、オリジナル曲を披露。

4年後、ソウル、ジャズ、ブルースに興味を持ち、音楽プロジェクト Papirに参加。2010年には、『Po viharju』をリリース。この年に、高校を卒業し、18歳で公開オーディション番組 スロベニアズ・ゴット・タレント (原題:Slovenija ima talent)に参加し、2位。

翌年、2011年には、ユーロビジョン・ソング・コンテスト 2011でスロベニア代表となり、代表選考で歌った曲 『Vanilija』を英訳し、タイトルを『No One』と変更し本線で歌い、13位に。

マーヤ・ケウツとしては、2011年にシングル 『No One』、デビューアルバム 『Indigo』をリリース。2010年~2012年にかけ、GONG media awardsなどで様々な賞にもノミネートされている。

『Tako lepo mi je』は、2012年にリリースされたシングル。


No One


Tako lepo mi je

  


nice!(300) 
共通テーマ:音楽
スロベニア アイドル ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。