So-net無料ブログ作成
検索選択
アイルランド アイドル ブログトップ

アイルランドの人気歌手 Gemma Hayes ジェマ・ヘイズ [アイルランド アイドル]

Gemma Hayes ジェマ・ヘイズは、アイルランドのシンガーソングライター、作曲家、ギタリスト。ティペラリー州バリーポリーン出身、1977年8月11日生まれ。

父親は、ローカルバンドのキーボーディスト。8人兄弟の家庭で育ち、小さい頃から様々な音楽が周りにあり、その影響を強く受けている。

学生時代に、寄宿学校に通うため、リムリック州に移り、小さな村での生活が、ピアノなど音楽に専念させるキッカケに。その後、ダブリンにある アイルランド最大の総合大学 ユニバーシティ・カレッジ・ダブリンに進学するも、中退し、音楽活動に専念。

2001年、フランスのインディ・レーベル Source Recordsと契約。この年に、ミニアルバム 『4.35am』と『Work to a Calm』、翌年には、デビューアルバム 『Night on my Side』をリリースし話題に。このとき、Hot Press Awards 2002で最優秀女性アーティストを受賞、2003年のMercury Prizeでは、ベストアルバムにノミネート。

2005年には、2ndアルバム 『The Roads Don't Love You』をリリースし、プロデューサーは、ポール・マッカートニーなどと共演した Joey Waronker。

2008年、3rd アルバム 『The Hollow of Morning』がアイルランドでリリースされ、アルバムチャート 12位。この年にリリースされたシングル 『Out of Our Hands』は、シングルチャートで6位に。

Keep Running』と『Shock To My System』は、アルバム 『Let It Break』に収録された曲。


Keep Running


Shock To My System

   


nice!(258) 
共通テーマ:音楽

アイドルグループ B*Witchedのメンバー アイルランドの歌手 Lindsay Armaou リンゼイ・アーモー [アイルランド アイドル]

Lindsay Armaou リンゼイ・アーモーは、アイルランドのシンガーソングライター、アイドルグループ B*Witched ビー・ウィッチドのメンバー。ギリシャの首都 アテネ出身、1978年12月18日生まれ。

ビー・ウィッチドは、1998年に結成され、2002年に解散した、アイルランド出身の4人組 女性アイドルグループ。英リアリティ番組 The Big Reunionの企画で、再び結成され、2012年から現在まで、活動が続いている。

1998年、当初は、Butterfly Farmというグループ名で、Edele Lynchが結成。双子の姉妹でもある Keavy Lynch、Sinéad O'Carrollの3人組でスタートしたが、誰かが足りないと感じ、オーディションを受けないかと声をかけられたのが、リンゼイ・アーモー。このときに、現在のグループ名 B*Witched ビー・ウィッチドになる。

ビー・ウィッチドは、『C'est la Vie』、『Rollercoaster』、『To You I Belong』、『Blame It on the Weatherman』の4曲を全英シングルチャートで1位を立て続けに獲得。国内外で曲をヒットさせ、世界的に売り出した 女性グループではなく、ガールズグループとしては、先駆けと言われている。

2002年に解散後、リンゼイ・アーモーは、ソロとして活動を始めるが、この頃には、シングルなどはリリースせず。2007年には、バンド Clayton (Callaghan)のボーカルとして、メンバーに加わるが、この年に、バンドが解散。

その後、2008年から2011年は、演技のトレーニングを受け、2009年から2011年にかけ、舞台に出演しており、2013年には、映画 『Two Days in the Smoke』にも出演している。

2010年、ミニアルバム 『Don't Go』、2012年にシングル 『Remember the Good Times』に、ゲストボーカルとして参加、もしている。


C'est La Vie


Rollercoaster

   


nice!(271) 
共通テーマ:音楽

Girls Aloud 解散後も、ソロで活動 アイルランドの歌手 Nadine Coyle ネイディーン・コイル [アイルランド アイドル]

M.I.A. エム・アイ・エーは、アイルランドの歌手。北アイルランドのデリー出身、1985年6月15日生まれ。本名は、Nadine Elizabeth Louise Coyle。女性ポップグループ Girls Aloud ガールズ・アラウドのメンバー。

両親が、歌の才能に気付いたのは、2歳の頃。車の後部座席に座りながら、歌っており、そのときに、初めて、歌声を聴いたという。

2002年、16歳で、英ITVで放送されたオーディション番組 Popstars ポップスターズに参加。このとき、勝ち進むことができたが、参加条件の18歳以上を満たしていないことが明らかになり、降ろされている。

ところが、この年、ポップスターズに関わっていたアイルランド人で音楽マネージャー ルイ・ウォルシュから、ポップスターズの流れを汲む番組 Popstars The Rivalsへの参加を勧められ、出場。

この番組では、数千名の参加者が各地から集まり、男女10人が選抜され、パフォーマンスで競うというもの。ここで、高く評価される。

2002年11月には、ポップスターズの優勝者で結成された ガールズグループ ガールズ・アラウドのメンバーとなり、人気を博した。

2010年には、ソロデビューアルバム 『Insatiable』をリリースし、ガールズ・アラウドのレーベル Polydor Recordsとは違い、最終的には、スーパーストアーチェーン Tescoのレーベル と契約。このアルバムは、大きな話題にはならなかったが、アイルランドチャートで20位、全英チャートで47位。

ガールズ・アラウドは、活動休止後、2012年に正式に再結成されたが、今年、2013年3月には突然の解散を発表。ネイディーン・コイルは、ソロとして、活動を続けている。

『Insatiable』は、アルバム 『Insatiable』、『Sweetest High』は、アルバム 『Sweetest High』に収録された曲。


Insatiable


Sweetest High

   


nice!(278) 
共通テーマ:音楽

ソングライターとしても活躍が目立つ アイルランドの歌手 Lesley Roy レスリー・ロイ [アイルランド アイドル]

Lesley Roy レスリー・ロイは、アイルランドの歌手でギタリスト。ダブリン州バルブリガン出身、1986年生まれ。

7歳でギターを弾き始め、11歳で自分のギターを手に入れ、この頃に曲を書き始めたという。15歳からデモのレコーディングを始め、地元のプロデューサーなどが関わり、しばらくして、グレン・ハーリヒイの宗教音楽レーベルと契約。

その後、才能と可能性に、Jive RecordsのJeff Fosterが注目し、このレーベルとも契約を結ぶ。この2つのレーベルは、1stアルバムの費用を共同負担することで合意。

2008年には、シングルThere’ll Be Angels』と『Unbeautiful』、アルバム 『Unbeautiful』をリリース。このアルバムは、4万5000枚を売上げ、US Top Heatseekersで5位。

2010年頃から、ソングライターとして活動が目立ち、Ashlyne Huffのアルバム曲 『Let It Out』、Adam Lambertの曲 『Pop That Lock』、Miss Montrealの『I am Hunter』など、様々なアーティストの曲に携わっている。


I'm Gone, I'm Going


Unbeautiful

 


nice!(298) 
共通テーマ:音楽

The Saturdaysのメンバー アイルランドの歌手 Una Healy ウナ・ヒーリー [アイルランド アイドル]

Una Healy ウナ・ヒーリーは、アイルランドの歌手。サーレス出身、1981年10月10日生まれ。ガールズグループ The Saturdaysのメンバー。

父親が開業医、母親が看護士という家庭に生まれ、妹がおり、4人家族。姪には、アイルランドのカントリー歌手 Declan Nerney、従兄弟に陸上選手のPaul Hessionがいる。

9歳のときに、水泳で全アイルランドチャンピオンになり、13歳では水泳を諦め、母のギターを使い、独学でギターを学び、曲を作るようになる。

高校卒業後、医療秘書になるため学び、その後、看護士を目指す。23歳になると、音楽の道を志し、ギターで弾き語りやバンドで、パブやクラブをまわるなど音楽活動を始める。

2004年と2006年には、グリンスク・ソング・コンテストで優勝。2006年には、ユーロビジョン・ソング・コンテスト 2006に出場したアイルランド代表 Brian Kennedyの曲 『Every Song Is a Cry for Love』でバッキングシンガーを務めている。

2006年には、自身のプロデュースによる ミニアルバム 『Sorry』をリリース。『Sorry』は、このアルバムのタイトル曲。この他、『Don't Leave Me Alone』というPVもリリースされているのだが、ミニアルバムには収録されていない。

2007年には、イギリスの5人組ガールズグループ The Saturdaysのオーディションを受け、現在も、メンバーの一人として活躍。メジャーレーベルのオーディションは、このとき受けたのが初。


Sorry


Don't Leave Me Alone




nice!(276) 
共通テーマ:音楽
アイルランド アイドル ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。