So-net無料ブログ作成

小悪魔系で日本デビューした オランダの歌姫 EliZe エリーゼ [オランダ アイドル]

EliZe エリーゼは、オランダのシンガーソングライター。ユトレヒト出身、1982年7月22日生まれ。本名はElise van der Horst。

8歳~14歳まで、テレビ番組 Kinderen voor Kinderen (Kids for Kids)で、10代の合唱団 Non Stopで歌い、2004年にソロとして、デビューシングル 『SHAKE』をリリース。これがヒットし、Dutch Top 40で32位に。

2005年にリリースされた2ndシングル 『Automatic』は、オランダのFM局 538を中心に大ヒットし、自身のベストセールス・シングル。Dutch Top 40で7位、Dutch Top 100で8位、ブルガリアのシングルチャートで7位、フィンランドで11位。

2006年にリリースした『Into Your System』もヒットし、ヨーロッパ各国で人気に。2007年には、ロビンス・エンターテイメントから全米デビュー、『Automatic』が収録されたアルバム 『IN CONTROL』で、小悪魔系シンガーとして、日本デビューも果たした。

ところが、当時、日本では、あまり話題にならず、振るわなかった。日本盤 『IN CONTROL』には、ボーナストラックとして、『オートマティック』、『イントゥ・ユア・システム』のトランス・ミックスが収録された。

2008年には、日本のダイエット・コカ・コーラのCMでも流れたドナ・サマーの曲 『Hot Stuff』をカバーしている。


Automatic


Hot Stuff

 


nice!(193) 

nice! 193

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。