So-net無料ブログ作成

デビューアルバムが大ヒットした アメリカの歌手 Ciara シアラ [アメリカ アイドル]

Ciara シアラは、アメリカの歌手、女優、ファッションモデル。テキサス州オースティン出身、1985年10月25日生まれ。

兄弟はおらず、一人娘の3人家族。父親が米陸軍に勤め、仕事の関係で米軍基地がある地域への引越しが多く、ドイツ、ニーヨーク州、ユタ州、カリフォルニア州、アリゾナ州、ネバダ州を転々としている。そのため、仲のいい友人と別れることも多く、それを嫌い、その後、家族でジョージア州アトランタに定住。

10代の頃に、マイケル・ジャクソンとデスティニーズ・チャイルドをテレビ番組で観て、歌手なろうと決めたという。この他にも、影響を受けたアーティストとして、 Aaliyah アリーヤ、TLC、SWVなどを挙げている。

15,6歳の頃、二人の女友人とグループ Hearsayを結成、デモをレコーディングするが、まもなく、解散。その後、ソングライターとして、契約。

R&Bシンガー Fantasia Barrinoの曲 『Got Me Waiting』を手掛け、この頃に、音楽プロデューサー ジャジー・フェイと出会い、高く評価されサポートを受け、2002年にデモとして、4つの曲 『1, 2 Step』、『Thug Style』、『Pick Up the Phone』、『Lookin' at You』をレコーディング。これらは、後にリリースされる デビューアルバムの収録曲になる。

2003年、高校卒業後、ジャジー・フェイが引き合わせ、レーベル LaFace Recordsと契約。2004年に、デビューアルバム 『Goodies』をリリースし、初週で、Billboard 200で3位、US Top R&B/Hip-Hop アルバムチャートでは1位を記録し、12万4750枚を売り上げる。このアルバムは、Billboard 200で71週間ランクインし、米国内だけで、270万枚を超えるセールス。

2年後、2006年にリリースされた2ndアルバム 『Ciara: The Evolution』は、Billboard 200とUS Top R&B/Hip-Hopアルバムチャートで1位を記録、初週では33万8000枚とデビューアルバムを超えたが、その後の売上げ枚数は、米国で132万6000枚。商業的には、デビューアルバムが最大のヒット。

2006年、MTV Filmsの映画 All You've Gotに出演し、バレーボール選手の物語で、Becca Watley役を演じ、この映画のサウンドトラックには、シアラの曲 『1, 2 Step』が収録されている。

『Like A Boy』と『Promise』は、2ndスタジオアルバム 『Ciara: The Evolution』の収録曲。


Like A Boy


Promise

   


nice!(305) 
共通テーマ:音楽

nice! 305

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。